私は、パスタ屋でアルバイトをしていました。

チェーン店なのですが、味が美味しく、客としてしょっちゅう利用しており、まかないがあるということに惹かれて働き始めました。

私は、夜よりも昼間のシフトに入ることが多かったので、開店準備をする役回りでした。

開店準備は、フロアを掃除したり、看板を出したり、レジを開けたり、食材の準備、在庫確認、テーブルを拭いたりなどです。

これを全て開店前に一人でやらなければならないので、なかなか大変でした。

そして、いざ開店してランチタイムになると、店は大混雑です。

ホールは、ほぼ一人で回していました。

しかし、料理を運んでいる間にレジにお客さんが来てしまったり、てんやわんやしている時に、お水のおかわりなどを頼まれると、店はいつもしっちゃかめっちゃかでした。

そもそも、一人でホールを回すことが無理なのだと思い、人数を増やして欲しいとお願いしたことがあります。

しかし、私の前に働いていた人も一人で回していたのだから、できないことはないだろうと言われたのです。

しかも、時給はさほど高い訳でもないのです。

だから、安い時給で馬車馬のように働かされているという気持ちが、どうしてもなくなりませんでした。

長続きせず、半年程で辞めました。